えて助。です。


えて助。は個人事業主をやっておりますので、日々の支払い等いのが結構あります。

光熱費:電気、ガス、水道

通信費:電話・ネット回線、携帯電話

税金:住民税、固定資産税、車両税

消耗品:トナーインク、コピー用紙、ファイル

保険、贈答品など


これらの内、カード決済が可能なものは、全てカード払いにしています。

購入する物は、ネット通販であろうが、店舗であろうがカード決済。

通信関係、電気はカード支払い。

最近は税金も、一部ポイントカード経由でカード決済できるようになってきていますね。

キャッシュレス化が進む中、現金で支払う機会が減りつつあります。

個人事業主は、毎年、1月1日〜12月31日までの収支計算を確定申告として

提出しなければいけません。

これには個人事業での収入、支出の全てを正確に記載する必要があるので、

支出に関しては、カード払いは履歴が残り非常に便利なのです。


カードを使用すると特典があります。

カード会社のポイントが付くことです。

えて助。は個人事業を始めるにあたり、楽天カードを事業用のカードにすることに決めました。

楽天カードはは、ポイント還元率が1.00%〜と他社カードと比べて良いです。

※YAHOOカードでは還元率0.5%〜

毎月のカード使用金額に合わせて、ポイントが還元されます。

えて助。は、毎月大体10万円〜の支払いがあり、多いときはその倍くらいですかね。

ですので毎月1000ポイント〜のポイントを獲得します。


楽天証券は、ネット証券で唯一、ポイントを使って投資ができる証券会社でした。

※現在は、SBIネオモバ、SBI証券でTポイントで投資ができるようになりました。

この楽天ポイントを楽天証券で投資信託を購入することにしています。

少額ですが、毎月の積み重ねになるので、着実に増え続けて行きます。

楽天的ポイント
 えて助。の楽天証券口座公開! 小さな積み重ねですが、確実に資産に積み上がってなっていきます。


この金額はポイントで購入したので、元手0円。

全てが利益になります。

えて助。は同じ投資信託をSBI証券でも保有しており、合算して計算すれば、

損益計算で、実に15%以上のプラスになります。



個人事業のオマケみたいなものですが、なかなか無視できない積立なんです。

えて助。はこれからも毎月、チマチマとポイント投資していこうと思います。



ちなみに。。。

SBI証券では、2019年7月20日からTポンイトを使っての投資が可能になりました。

SBI証券をメイン口座としているえて助。、

物品の購入では、ヤフーショッピングを利用することが多いので、

SBI証券でも、ポイント投資して行きます。


ではでは。


 


ポイントだって無駄にしちゃいけないよ。