えて助。です。


今月も個人事業の資金から、米国ETFの購入を行いました。

そこから投資軍資金 10万円を、証券口座に入金。

ドル転(円を米ドルに両替)後にNISA口座にて、米国ETFを

・SPY :  ×1口
・VYM:  ×3口
・SPYD:   ×3口
・MMF:25ドル分

計7万円分を購入しました。

以上を購入しました。

。。。。。すいません、カスカスな投資金額で。。。

著名な投資ブロガーの方々は月に何十万も投資されていますが、

えて助。は、配当金もショボショボですからね。。。

毎月の投資資金&配当金の再投資で、ゆっくりですが、雪だるま式に増やしていきたいところです。

character_turtle_oyako_mago

 えて助。はうさぎと亀なら、まさしく亀スタイル。
 ゆっくりですが、資産は積み重ねて大きくして行きます。



購入金額が10万円になっていないです。

これは、リセッションが近いと言われていますから、

買付余力として、証券口座に少し現金を保有しておくつもりです。

リセッション(景気後退期)が始まれば、価格の下がった優良証券をいつもよりお得に購入できます。


ちなみに今週は、アメリカ・中国の株安、円高が進みましたので、

えて助。もドル転(円を米ドルに換金)、ETF購入時に少しお得な買い物ができた感じです。

今回のタイミングがリセッションか?と感じたのですが、

まだ、はっきりしません。様子見ですね。

リーマンショックのようなインパクトはなく、ややマイルドな感じで、

これがリセッションの入口であれば、

米中貿易戦争が、引き金になったと後の歴史で語られますかね。


まぁ長期投資家は、細かな購入タイミングなど気にせず、

毎月毎月、積み立てて証券を購入し続けて行くのみです。



これがドルコスト平均法といって、価格が高い時は購入数量が少なく、安い時には多く購入でき

長期投資でリスクを抑制し、安定した収益を得たい場合に使われる手法です。



毎月の買付、また配当金は、随時、報告してまいります。



 




 

リセッション、ついにきたか?

スポンサードリンク