えて助。です。

えて助。が投資用口座として利用している「住信SBIネット銀行」
SBIネット銀行

えて助。は「ランク1」だったのですが、この度「ランク2」になりました。
11月から適用です。
スクリーンショット 2019-10-06 9.33.04
 11月から適用ですが、お金の出し入れの無料回数が増えました。



住信SBIネット銀行では、ランクによって他行振込、
ATM引出が無料で行える回数が決められます。

スクリーンショット 2019-09-05 22.51.58
   

先月からソーシャルレンディング への投資を始めました。
ソーシャルレンディング は口座開設すると、出資用の専用口座が設けられます。
その専用口座に、投資資金を入金してファンドに投資します。
専用口座は各社それぞれ、指定の銀行があります。

例えば
・SBIソーシャルレンディングは住信SBIネット銀行
・クラウドバンク・Funds はみずほ銀行
・オーナーズブックは三菱東京UFJ

SBIソーシャルは、SBIネット銀行んい口座があるので、手数料はかかりませんが、
他は、SBIネット銀行からは入金に振込手数料が発生します。
何十万、何百万も資金投入できるのであれば、振込手数料を気にする必要はありませんが、
えて助。のように数万円程度の投資であれば、手数料で利益を大きく損失してしまいます。

ここで、ありがたいのはSBIネット銀行のランクで決まる振込手数料の無料回数です。
手数料をかけずに他行口座に振込が可能になります。
「ランク1」では、1回/月でしたが、「ランク2」では3回/月になります。
これでワリとフレキシブルに投資できます。(*´∇`*)

↓ランク2の条件です。
スクリーンショット 2019-09-05 22.54.35

えて助。は条件VIのうち
・外貨預金の月末残高あり
・SBIハイブリッド預金の月末残高あり
の2つの条件を満たして「ランク2」になりました。

毎月末での条件確定あので、
口座に千円程度は、使わないお金を残すようにして、毎月確実に「ランク2」
になるようにしておきました。

↓ランク3の条件です。
スクリーンショット 2019-10-06 9.35.32
ランク3になる為のあと一つの条件が少し高くなりますね。。。

とりあえずは3回/月あれば、
ソーシャルレンディング への投資には、問題ないと思いますので、
毎月「ランク2」で運用していきます。

肝心のソーシャルレンディング への投資を行えば、
また報告いたします。

ネット銀行、実店舗も専用ATMも無く、最初は不安を感じますが、
投資用口座として使うには非常に便利です。

 ↓口座開設はこちらから可能です(アフィリエイトではありません。)
SBI銀行ロゴ


ではでは〜。


大事な投資資金、手数料で減らすわけにはいきません。