えて助。です。

世界的規模のシェアオフィス「WE WORK」
が世間を騒がせています。

We workをこちら↓
スクリーンショット 2019-10-10 19.16.23
  ワークスペースに革命を!

世界中の一等地でお洒落なシェアオフィスを作り莫大な収益をあげる。
入居する企業同士が交流する場があり(エントランスラウンジ・カフェなどの施設がある)そこで企業同士の交流ができ、新たなビジネスが生まれる。
企業依頼、話題が沸騰し入居希望する企業がこぞって契約に駆け付けたようです。

20190213_WeWork_Namba_SkyO_-_Common_Areas_-_Couch_Area-3Standard-Chartered___s-eXellerator-Lab-in-Hong-Kong-1120x630
 We Workのお洒落なオフィス。入居企業の交流が自然に生まれ、新たないオベーションが起こることが売りでした。


孫正義率いる世界最大規模の投資ファンド、ソフトバンクビジョンも、
ユニコーン企業として多額(約470億ドル)の出費を行いました。

ユニコーン企業とは、ベンチャーキャピタルを始めとする投資家から、ユ
ニコーンのようにまれで、巨額の利益をもたらす可能性のある企業として注目されている。


しかし蓋を開ければ、債務超過に陥る寸前。
今回、CEOの退任がニュースに合っています。
↓ビジネスインサイダーのニュース
スクリーンショット 2019-10-10 19.16.23
5d77a9792e22af01fd23ae34-w1280
 この度、退任したWeWork創業者アダム・ニューマン氏

えて助。みたいな個人事業主には、便利なんですが、
ただのシェアオフィスですよ?
シェアオフィスって、余り儲かりません。
ビルをシェアオフィスにするなら、固定した企業に契約し
入居してもらったほうが確実に儲かります。

シェアオフィスは、余った貸しスペースなどを遊ばせない、
または個人や小規模ビジネスの需要を狙ったビジネスが始まりです。
オーナー側からすれば、少しでも収益をあげる。
もしくは個人や小規模ビジネスの入居者が規模拡大時を計画する時、
シェアオフィスを管理するオーナー側に問い合わせをする可能性が高いという、
需要の掘り起しを狙った戦略でもあります。 

借りる側のトレンドでシェアオフィスに流れる傾向があったとしても、
それには流行り廃りがあります。
シェアオフィスが社会の中で主流になる事はあり得ないのです。
「シェアオフィスの形態を変えようと、それはイノベーションなのか? 」
という疑問がずっと残ります。 

たしかに、企業まもなく、話題になり利益を上げていたのは間違いないですが、
収益の根源はマクロな契約なのです。

「WE WORK」のコンセプトやオフィス空間はえて助。もめちゃ好きです。
関西弁でいう「イキってる」感じが、モチベーションを高めてくれそうですね。

問題なのはソフトバンクビジョンです。
そのような、既成のビジネスモデル、収益源を短期契約、
小口契約のビジネスモデルをユニコーン企業として
約470億ドルもの出資をしたことが問題なのです。
IMG_8734
 ソフトバンクビジョンのプレゼンテーションで登壇する孫氏。 

ソフトバンクビジョンの問題は、
・出資金が世界中から集まり過ぎている
・ソフトバンク自体がファンド運用のノウハウが無い
この2点があげられます。

出資金が集まれば、それを利益還元しなければいけません。
ただビジネス規模に見合った融資は必要ですが、
過剰な融資があることによりビジネスモデルのバランスを崩してしまう可能性もあるのです。
「WE WORK」も過剰な出資金によって、過剰な拡大路線を進めた可能性も考えられます。

世界中から未曾有の資金を集めても、
出資するユニコーン企業がそれだけ存在するのか?ということも考えられます。
技術やビジネスは、お金があれば早く進むこともありますが、
どうしても時間や流行に縛られることもあります。
お金があれば技術革新がすぐできるとはいきませんよね。。。

ソフトバンクビジョンは類を見ない資金を集めましたが、
世界の技術開発速度の限界を見てしまったように感じてなりません。
まるでパンドラの箱を開けたかのように。。。
山中教授がIPS細胞でノーベル賞に選ばれました。
それによって資金が世界中から集まり、研究費は潤沢になりましたが、
まだ完全な実用化にはなっていません。
それと同じです。

もう一つはソフトバンクビジョンのファンド会社としてのノウハウです。
孫正義氏はアリババで莫大利益を得ましたが、
100発100中なワケは無く、多くの投資、失敗の中で
アリババが成功しただけで、
投資するすべてが成功を約束された訳ではないのです。
しかしソフトバンクビジョンは投資ファンドです。
結果のみが求められます。
結果がついて来なければ資金は回収されてしまい、会社の株価にも大きく影響します。

IMG_8732

  ソフトバンクビジョンファンド:WeWorkでの大損失から、今後の動きが木にあります。

えて助。は上記の理由により、
ソフトバンクグループはスルーです。購入しません。

孫さんが世界中からお金を集めるファンドだから100%儲かる!
ってソフトバンクグループの株に飛び付いている人が居ると思います。
そんな人に限って、「WE WORK」のニュースあたりで、
「駄目だぁ〜」て下がった株を売ってしまうでしょう。
だから情弱。お金を減らすばかりなんです。

ソフトバンクビジョンは未来への投資。
えて助。が所持しているなら、こんな場面で売りません。
ホールドし続けます。
いずれファンドの中の出資先から芽が出た時に、
実態とは関係なくても、株価は跳ね上がるでしょう。
その時に売りです。

ではでは〜。

世界中からお金を集めても、絶対はないよ






スポンサードリンク