えて助。です。

えて助。が投資を始めて積立てきた投資信託
SBI資産設計オープン(資産成長型)
通称:スゴ6

とうい銘柄があります。

国内外の株式、公社債及び不動産投資信託証券(REIT)の6資産に分散投資します。
株式40%、債券40%、不動産投資信託証券(REIT)20%を基本組入比率として運用します。
投資対象とするマザーファンドはインデックス運用のファンドです。

純資産:31,761百万円

投資信託として、別に悪くありません。

スクリーンショット 2019-11-06 0.41.30

インデックスファンドですから、順当に基準価格をあげてきています。
悪くありません。。。。

スクリーンショット 2019-11-06 0.38.25

続いて資産構成比です。
ここからが問題で、非常にバランス良く構成されているのですが、
国際と国内比率がほぼ50:50
これから先を考えた時、これはあまり良くありません。
現状、国内のREITなどは盛況です。
基準価格も右肩上がりが続いています。

ただ、日本の市場は、来年のオリンピック後から総崩れの予想があります。

スクリーンショット 2019-11-06 0.38.57

続いて資金流入出額です。
赤:資金がプラス
青:売却による資金減

2015年ごろは、資金の流入に非常に勢いがありました。
ですが徐々に勢いが収まり、
マイナス月も出てきています。
だからと言って、投資信託として、全く心配するような基準ではなく
優秀な投資信託である事に間違いありません。

えて助。も運用歴が長く、損益はプラスで運用しています。
ただ、
・勢いが弱くなっている
・日本比率が非常に高い
と言う理由と
現在、投資信託では【楽天VTI】別に投資していることから
【スゴ6】に追加投資する予定が無いのです。

投資金額はそんなに大きくはありませんが、
損益はソコソコ良い数値です。
これは、投資信託で長期投資しておけば、資産を増やしていけると言う
ことが自分で身をもって体験できたことでした。

このまま運用を続けるか、
大きな価格下落を前に売却して、別の投資資金に当てるか。

悩むところです。。。。

ではでは〜。


そういえば、証券を売却したことが無かった。。。


スポンサードリンク