えて助。です。

昨年から投資を始めたソーシャルレンディング
その1社「クラウドバンク」から初めて分配金が支給されました。
メールでお知らせきて、ホームページにアクセスすれば、すぐに確認できます。

スクリーンショット 2020-01-10 22.53.15

スクリーンショット 2020-01-10 22.53.54

今回の受け取り金額は364円
超少額(泣)。。。
まだまだ、元本が小さいので仕方がないですね。

今年は、資金が続く限り、毎月投資していく予定です。
配当金も追加資金として投入していきます。
クラウドバンクの投資期間は比較的、短期間のものが多いので、
年内で元本が償還されます。
その時、毎月の投資資金+償還された元本+分配金を、原資として
新たな案件に投資します。
そうすることで、どんどん運用額を大きくして行き、
分配金を大きくして行く予定です。

昨年からソーシャルレンディングに投資を始めました。
実際に資金投入したのは、「クラウドバンク」と「SBIソーシャルレンディング」の2社です。
他にも数社、登録・口座開設まで済ませています。
今のところ、えて助。的にはこの2社が使い勝手が良いと思います。
2社はどちらも良いところがありますが、
案件数の多さ、投資し易さなどは「クラウドバンク」の方が良いと思います。

スクリーンショット 2020-01-10 23.46.15
クラウドバンクの募集案件です。現状、どれくらいの資金が
集まっているかが一目でわかります。

 
クラウドバンクは、案件ごとに、現状でどれくらいの資金が集まっているか、
リアルタイムで分かるようになっています。
どの案件に投資するか、目安にもできます。
SBIソーシャルレンディングは、集金状況がわからないので、
案件によっては制約しない場合があるのです。

逆にSBIソーシャルレンディングが良いところは、
案件が成立し、運用開始されると、翌月からすぐに分配金の支払いが開始されます。
運用期間中の配当計画も、契約成立後すぐに届きます。
クラウドバンク は運用開始後、2ヶ月ほど後から分配金の支払いがあります。

どちらも一長一短です。
これは、個人に合う、合わないがあるので、実際に口座開設してから
良いと思う方に投資して行けばいいと思います。

えて助。が一番大切と思うことは、
ソーシャルレンディング でも仮想通貨でも同じですが、
運用会社がしっかりしていること=大手資本であることです。 

昨年、仮想通貨販売会社が倒産しました。
聞いたこともないような会社で、ふざけた運用をしていたようです。
↓当時のブログです。
仮想通貨販売社倒産の記事 

SBIソーシャルレンディング 、クラウドバンク共に
資本がしっかりしているので、安心して投資できます。
※だからと言って、100%安心というわけではありません
 投資にはリスクがあり、あくまで自己責任です。

口座開設にお金はかかりません。 
クラウドバンク の口座開設はこちら↓
クラウドバンク 口座開設プロモーション


ソーシャルレンディング への投資、続けて行きます。
ではでは〜。


クラウドバンク、いいね!



1日1回、できれば応援お願いします。
 にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ