えて助。です。

 1月14日が過ぎましたので、新たな投資を始めました。
新しい投資、それは。。。。「金」です。
IMG_0839
不況下に値を上げていく「金」
アメリカvsイランの開戦の危機時にも一時的に値を上げました。


金を買うには、保管するために、自宅のセキュリティを強化しなければいけません。
えて助。の自宅には、盗難などに備えた、強力な警備システムと超強固な金庫が存在します。
ですので、それらに対する心配は一切ありません。。。。。。
。。。ウソです(泣)

 えて助邸には、強力な警備システムも、超強固な金庫もありません(泣)
また、現物の金には税金が掛かったり、売却時には、購入した金取扱い会社でなければ、
鑑定費用を取られたりと、余分に費用が掛かったりもします。
そんな訳で、えて助。は【純金上場信託(ETF)金の果実(1540)】
に投資をすることにしました。
金ETFであれば、自宅で保管に気をつけなければいけない、
鑑定料を取られる、ことはありません。
金ETFには、幾つか種類がありますが、
この【金の果実(1540)】は、金の実際の買付を伴うETFです。
中には、現物売買を行わず、金の値動きを追う金ETFも存在しますが、
【金の果実 (1540)】は実際に現物を購入します。
そして、ある一定数まで購入すると、金の地金と交換も可能です。
1枚のETFで1gの金を買付して、
地金交換には1kgが必要なので、だいたい500万円くらい必要です(泣)

なぜ1月14日を待ってから購入したかと言うと、
SBI証券で、このサービスが開始されたからです。
g_home_info191206_01_title191211

【金の果実 (1540)】もこのサービスに該当する商品です。
システムが対応するまでは、キャッシュバックで対応とのことです。

実際に買付しました。
スクリーンショット 2020-01-14 22.31.14

手数料50円+税が掛かっていますね。
これがキャッシュバックされると思います。。。

「金」「ビットコイン」は、世界中で数に限りがある有限のものです。
安定資産と位置ずけられているため、不況下に価格が上がって行きます。
「仮想通貨」は歴史も浅く、価値基準が固まりきっていないため、
ややボラティリティ(価格変動)が激しいですが、
「金」に関しては、価格は上昇する一方です。

これで、えて助。は「金」「ビットコイン」 を保有することになりました。
毎月、無理のない範囲で、購入を続けて行きます。
資産内で一定数まで。
細かな価格変動は気にせず、長期保有を考えています。

ではでは〜。


いつか金の地金現物を所有したいね。




1日1回、できれば応援お願いします。
 にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ