突然のカミングアウトになりますが。。

えて助。です。

ここで突然のカミングアウト(笑)
えて助。の職業。。。。
それは「建築士」です。


会社から独立して、現在は設計事務所を営んでおります。
「設計事務所」は法人化する義務はありません。
ですので、えて助。は「個人事業主」として活動しています。

だいたい1000万円とういのが基準のようで、
売上が1000万円を超えてくると法人化を検討するようです。
えて助も、いずれは法人化・ビジネスを大きくしたいと考えていますが、
まだまだ、箸にも棒にもかからない訳です。。。。

職業建築士


えて助。の職業は「下級士業」と再三ブログに書いてきましたが、
「建築士」のことでした。
Webで「士業」とググってみてください。
建築士なんて、ほとんどのサイトで士業の中に入れてもらえていません(笑)

見なぜ、職業を伏せていたのか?

個人事業主とだけ言って、これまで職業を伏せていました。
何故か?
金融リテラシーの低い日本で住んでいるからです。

投資でお金を設けている=お金に執着している。

=商売でお客から、お金を沢山取って儲けている

= お客にとって悪い商売をしている。


金融リテラシー低い日本では、投資をしているだけ、あまり良く無い印象を持たれます。
建築家で投資家なんんて明かしてしまえば、
設計料がバカ高い、法外な利益を得ている。なんていわれるでしょう。

投資をしていることによって、本業のイメージを悪くしてしまう可能性がある。
おかしな話です。
自分の将来をしっかり考えた上で、堅実に投資を行っています。
将来的なことをしっかり見据えている人間だ。と思ってもらえないでしょうかね?
おそらく、投資家であれ、様々な投資ブログを見ている方なら、
そうご理解いただけると思います。
ですが普段生活している日常周辺では、全く違った目で見られます。 
ですので、これまで「個人事業主」「下級士業」とぼんやりさせていました。

なぜ、職業を明かしたのか?

では、何故、職業をオープンにしたのか?
理由は3つあります。

1.建築士は人の将来の生活を設計する仕事だから。
建築士は、人の住まいを設計するだけが仕事ではありません。
ご依頼いただいた顧客の、これからの生活を設計するのが本当の仕事。
家族構成、生活スタイル、予算を考慮して設計を行います。
予算からかけ離れた住まい、家族が望んでいない住まいができたら
お金の面でも、生活の面でも、楽しくないばかりか、生活苦になります。
だから、「顧客最適な将来を設計する。」んです。

そして、これから先、日本で生きて行くということは、
人口減少、高齢化社会、世界経済への影響力の低下などなど、
決して楽な道のりではないのです。
サラリーマンだけでは、これから先、家族を支えて行くことは厳しくなるでしょう。
休みの日にも働かなければいけない、定年後も働き続けなければいけない。
苦しく険しい道のりです。
それを解決するのが投資です。
大きな資本がなくても、時間をかけて堅実に運用すれば、
確実に資産は築け、経済的自由を手に入れることができるのです。
これからの日本人にとって、投資は絶対に必要なものであるとえて助。は考えます。
ですので、建築士の職務として、人の生活を少しでも幸せなものにできるようにと、
投資を広めていこうということで、「建築士」と職業を明かすことにしました。


2.個人事業主
1.と内容はほぼ同じですが。。。
個人事業主、フリーランス。
独立した建築士も法人にしていなければ同じです。
世間はフリーランスを手厚くは守ってくれません。
でも、同じ業界仲間でも、投資をやっている人は少ないです。
言わないだけかもしれませんが、
えて助。は仲間内で投資をしている人は知りません。
幅広く、投資のアナウンスをできたらということで。
これが2つ目の理由です。


3.仕事や転職
当ブログでは、投資の記事の他にも、
企業ニュースや、仕事や転職などについての、えて助。なりの考えを記事にしております。
やや過激な文言を使った記事の時もあり、身元を明かしてしまうと、
本業に影響をきたしてしまいそうですが、
職業まで全て隠していると、
・誰が何に対しての考えなのかが、読んでくれている人に分かりにくいと思ったから。
・記事が書きにくい。
からです。

ブログを読んでいただいている人にとって、
書いている人間のリアリティが感じれないと面白くありませんよね?
例えば、住宅メーカーのダイワハウスが社員に建築資格を取らせる為に
受験資格に必要な実務経験を偽って、資格取得をさせていたニュースが2020年にありました。
すぐ記事にしようと思いましたが、
個人事業主のえて助。が記事にするのと、
建築関係の仕事をしているえて助。では、記事のリアリティが違いますよね。
職業を伏せたまま記事にしようとすると、書いていいこと、伏せることに気を取られてしまい、
記事を書く手が進みませんでした。

仕事や転職に関する記事にも興味があり、ブログを書きたいと思っています。
今以上にえて助。がこのブログを楽しむ為に、職業を明かすことにしました。

そんなわけで。。。 

一級建築士 えて助。
タイトルが少し変わっただけで、
あとは、何にも変わりませんが。。。。
よろしくお願いいたします。

タイトルが変わったことですし、
まずは。。。。
確定申告を仕上げます。。。。(汗)

ではでは〜。


一級建築士えて助。をよろしく!




1日1回、できれば応援お願いします。
 にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ



スポンサードリンク