一級建築士のえて助。です。

世界的なコロナウイルスショックにより、依然、株価は暴落中。
底まで落ちきったかな?と思うところもありますが、まだまだ予断を許さない状況です。

さて、自身のポートフォリオを見て資産が目減りしていると
落ち込んでいるのは、短期トレードを行う投資家と、
先を見据えた計画ができない情弱投資家だけです。

長期投資家にとって、現在の株価暴落は、スーパーバリューセール!
通常の価格から、めちゃくちゃお得に株を買うことができるのです。
しかも、現在の株価暴落はコロナウイルスといういわば、「流行病」 
時期が来ればいずれ終息します。
そうなれば、世界経済は徐々に正常化して行きます。
もちろんコロナウイルスを軽視してはいけませんが、
例えば、
今回のウイルスが致死率80%であるとか、
先進国同士が戦争を始めたとか、
世界を震撼させてしまうようなレベルまでは行きません。
一時的に経済は停滞しますが、時期を見て再び経済が回り出すことは明らかなのです。

短期トレードで財を成そうとするこれは「投資」ではなく「投機」と言います。
「デイトレーダー」「FX」などがそれに当たります。
これらは、類まれない才能を持った一握りの人が勝つことができる商材です。
えて助。はこれらには興味がありません。
そんな才能は持っていないからです。

えて助。が目指す「投資」は
莫大な種銭を一度に用意する必要は無く、
コツコツ積み立てを継続していく
時間をかければ確実に資産を築くことができる。

それをやっているのが「長期投資家」です。
長期投資家は今回の世界的な大暴落に際し、誰も悲観してはいません。
例えば、著名な長期投資ブロガー
ぱたぞうさん、三菱サラリーマンさん、バフェット太郎さん
これらの方々は、今回の大暴落に対して、「絶好の買い時である」と考えたおられます。
値が下がった株式を売ろうなんて、全く考えておられません。

そんな著名なブロガーさん達の足元にも及びませんが、
えて助。も同じ考えを持っております。
ですので、今回の暴落に際し、こんな時用にストックしていた資金で追加投資を行いました。
毎月毎月、少しずつ買い進めていた株式を、
とても安く購入することができました。

株価が暴落している今、買い増ししようと思ったなら、
長期的な資産を築ける大きな一歩を踏み出したということです。


そして、ここからが重要です。
暴落期間に追加投資をしようとした時、
投資資金を一度に、大量に投資しすぎないように注意しましよう。

pug-1209129__480
 はやる気持ちは抑えて、冷静になって投資をしましょう。
一か八かの勝負は、絶対に負けます。

追加投資をすべきと考えに至れば、
資産を大きく伸ばすには、今しかない!って思うんです。
ですが、気をつけましょう。
株価が暴落した時の底値は、誰にも予想できないからです。 
今が底値と思って投資しても、まだまだ下がる可能性はいくらでもあります。

一度に投資資金を全て投資してしまって、
さらに暴落してしまえば、もう追加投資をすることはできません。
おまけに、まだ株価は下がり続けることになれば、
精神衛生上、良いことは何一つありません。 

投資の世界では、背水の陣は、全く良いことはないのです。
常に余裕を持って挑まなければ、必ず負けてしまう。 
なぜか、そうなってしまうようです。

えて助。は今回、追加投資をしましたが、 
投資資金としてストックしていた中の一部に留めています。
この先、まだまだ暴落すれば、その時の追加資金として余力を残しています。
周りが見えなくなれば、それで負けです。
焦らず、落ち着いて行きましょう。
ではでは〜。


はやる気持ちを抑えて冷静に




1日1回、できれば応援お願いします。
 にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ


 
スポンサードリンク