ポイント投資2020.04


一級建築士 えて助。です。

2020年4月のポイント投資です。

今月も楽天からポイントが付与されました。
総支給ポイント:2173ポイント
楽天証券で利用できるのは1979ポイント

。。。期間限定ポイントだけ投資に使えないという縛りは
やめてもらいたいところです。

さて、新型肺炎による世界的な混乱で、
株価は大暴落しています。
そして、投資信託も同じです。暴落中です。

投資信託はETFと同じく、株式や再建などの集合体です。
価格の変動は株式に比べて緩やかで、倒産などのリスクも株式と比べ低くなっています。
ということは、株価が下がっている今が「買い時」ということです。
今こど「ドルコスト平均法」によって、資産を増やす種まきをする時なんです。
ということで、保有する投資信託をいつものように買い増しします。
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド:1000円
  • ひふみワールド+ :979円

2020年に入ってから、すでにポイント投資で10000円を超えています。 

えて助。は個人事業の固定経費の支払いを、ほとんどカード払いにしています。
ですから、毎月定期的に数千円分のポイントが手に入ります。
楽天市場で消耗品や備品を購入すれば、さらにポイントUP
キャンペーンを利用すれば、さらにさらにポイントUP、UPです。

ぽうんと投資だけで、40000円を超えています。 
こうなってくると、バカにできません。
なにせ、必要なものを購入した・必要な支払いをしただけで
ポイントをもらえるのです。

株価暴落中ですが、
保有する投資信託に、タダで手に入れたポイント投資分を利益として計算すれば、
今でも余裕で損益はプラスです。 

個人事業という、不況下では、特に非常に厳しいポジションに身をおいています。
だからこそ、限りある資産や機会を有効に使って行くべきです。 消耗品、支払いから逃れることは出来ません。
そうであれば、少しでもポイントに変えて、そのポイントを投資に回す。
理にかなっていることです。
継続して行きましょう。

ではでは〜。


ポイント投資、辞めれないね。





1日1回、できれば応援お願いします。
 にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ